医学部入試情報局

 

自治医科大学の2016年度入試情報

HOME > 特殊な大学 > 自治医科大学の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)

■募集人数:123名(栃木県地域枠3名含む)
■受験料:5万円
■試験会場:一次試験は各都道府県指定の会場、二次試験は自治医大キャンパス


自治医科大学の偏差値

自治医科大学の偏差値は約70と、医学部系の中でも特に偏差値の高い大学です。競争倍率は20倍を超えており、最も合格の難しい大学の一つです。

なお、2014年度入試より、数学と理科の出題範囲が変更されました。これまでの範囲に加え、数学V・B・Cと、物理U・化学U・生物Uが含まれるようになりました。過去問題などを勉強する際は注意して下さい。

合格者の偏差値(目安)

2015年度入試の競争率


↑日本でも屈指の広大さを誇る自治医大キャンパスと、併設の付属病院。

初年度の学費

入学金:100万円 授業料:180万円 施設設備費:130万円 実習費:50万円
【初年度合計:460万円】 ※変更の可能性あり。必ず大学へご確認下さい。

自治医科大学は1972年に開校。名目上は私立大学だが、当時の自治省が設置し、運営に各都道府県の分担金や宝くじの収益金が入っているなど、公立色の強い大学です。

へき地や離島など地域医療の充実を目的に運営されており、在学中は学費が掛からず、卒業後医師になってから返済するシステムです。そして卒業後9年間、指定された病院(全国の山間離島など)で勤務すれば、学費の返済が全額免除されます。

また、各都道府県に定員枠(2〜3名が設けられているのも独特です。例えば合格者が東京から5人・大阪府はゼロ人などには絶対ならない仕組みです。逆に言えば、都道府県によって倍率が異なり、受験者の絶対数が少ない地方の方が、東京・大阪などの都心よりも相対的に有利になりがちです。

自治医科大学の住所と連絡先

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1 電話番号:0285-58-7045

医者になる方法 | 医学部関連書籍 | 謎の神経痛克服記 | サイト免責事項 
当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。
受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。
Copyright (C) 2009-2015 医学部入試情報局. All Rights Reserved.