医学部入試情報局

 

東京女子医科大学の2016年度入試情報

HOME > 私立大学 > 東京女子医科大学の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)

■募集人数:110名(一般75名、推薦20名、指定校推薦15名、全て女子のみ)
■受験料:6万円
■試験会場:一次〜京王プラザホテル東京、二次〜東京女子医大キャンパス
■判定:一次選考試験の合格者のみ二次試験(面接)に進める。


東京女子医科大学の偏差値

東京女子医科大学の偏差値は60台前半と、私大医学部としては平均かやや低めの難易度です。女子大なので、言うまでもなく女性の受験者しか居ないので、全体のレベルは上がりにくいと考えられます。

試験科目もオーソドックスです。唯一、曲者なのが適性試験というもので、与えられた資料を読解・分析するという総合問題です。赤本など過去問題集で練習して対策しておくべきです。

また一般入試とは別に推薦入試制度もあり、2015年度は20名を募集しています。

合格者の偏差値(目安)

2015年度入試の競争率

※2014年度入試の競争率データは東京女子医科大学では公表されていません。

※東京女子医科大学では、受験者数や合格者数が発表されていませんので、競争率には、志願者数を入学者数で割った数値を記載しています。

東京女子医科大学の学費

東京女子医科大学の初年度の学費は、入学金や授業料や各種会費など諸々合計で約880万円、6年間総額の学費は約3300万円に達します。

非常に高い印象を受けますが、実は私立大医学部の平均学費は約3350万円なので、東京女子医大の学費は、私学の中では至って平均的だといえます。

しかし2012年度から、一般入学試験合格者の成績上位20名に対して、初年度納入金のうち、授業料と実習費の計400万円を免除する「特待生制度」が新設されています。

しかし親孝行を考えるなら、やはり学費の安い国公立大(6年間合計で350万円程度)を目指して頑張る事が基本でしょう。

東京女子医科大学の住所と連絡先

〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1 電話番号:03-3353-8112

地下鉄大江戸線・若松河田駅より徒歩5分
都営地下鉄新宿線・曙橋駅より徒歩10分

医者になる方法 | 医学部関連書籍 | 謎の神経痛克服記 | サイト免責事項 
当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。
受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。
Copyright (C) 2009-2015 医学部入試情報局. All Rights Reserved.