医学部入試情報局

東海大学医学部の2015年度入試情報

■募集人数:115名
■受験料:5万円
■試験会場:東海大学キャンパス他
■判定:調査書及び下記の試験により判定。


東海大学医学部の偏差値と競争率

東海大学医学部の偏差値は60〜68と、発表する予備校により大きく差があります。しかし競争率が20倍超と非常に高く、競争の激しい試験であるのは間違いありません。

一般入試の方式は一通りだけです。かつては二次試験(面接)がありませんでしたが、現在は小論文と面接が必要になっています。

そして何といっても、社会人を対象とした編入学試験が設けられているのが、東海大医学部の最大の特徴です。文系・理系を問われず、年齢制限もないという、すごい入試制度です(右参照)。

合格者の偏差値(目安)

2014年度入試の競争率



東海大学医学部の学費

東海大学医学部の初年度の学費は、入学金や授業料、諸経費を合わせて約650万円。6年間総額の学費は約4000万円にのぼります。

2009年度から75万円ほど減額されたそうですが、それでも私大医学部の中でもトップ3に入る位の、非常に高い学費になります(平均は約3350万円)。

東海大学医学部の編入試験

東海大医学部では、充実した編入試験制度を設けています。これは大学卒業済みの人など社会人を対象に、医学部2年生に編入する入試制度です。卒業学部は文系・理系を問われないうえ、年齢制限もなし(撤廃された)です。

そして最大の特徴は、選考試験で理系の科目が存在しないことです。一次試験は英語と適性試験および書類審査、二次試験が個人面接とグループ討論とされています。

これは東海大学が、幅広い経験や視野を持った医師を育成する目的に基づいています。

つまり、物理や数学などが苦手な人でも、医師になれるチャンスがあるということです。文系出身者でも、医師になれるかもしれないのです!

医者になりたいという夢がある人は、理系科目が苦手でも簡単に諦めてはいけません。
(※但し、適性試験や面接などで理系の知識が必要になることもありえます)

詳しくは大学までお問い合わせ下さい。

住所と連絡先

〒259-1292 神奈川県伊勢原市下糟屋143
電話番号:0463-93-1121

小田急・伊勢原駅より徒歩20分orバス

※当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。

Copyright (C) 2009 医学部入試情報局. All Rights Reserved.