医学部入試情報局

 

帝京大学医学部の2016年度入試情報

HOME > 私立大学 > 帝京大学医学部の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)

■募集人数:一般108名、センター試験入試10名
■受験料:−
■試験会場:帝京大学板橋キャンパス
■判定:一般入試は3科目の合計点と面接。センター試験入試は4科目から3科目選択の一次選考、合格者のみ二次試験(英語長文読解と面接)に進める。


帝京大学医学部の偏差値

帝京大学医学部の偏差値は60台前半と、私立大学医学部としては平均もしくはやや低めの難易度です。しかし競争率(合格倍率)はかなり高めです。特に合格枠が10名しか無いセンター試験入試では、競争率は50倍を超えています。

これまでの一般入試は、6科目より3科目を選択する方式で、必須科目がない点が特徴でした。苦手な科目がある人にとっては、これまでの帝京大学の一般入試は大きなチャンスでしたが、2016年度入試より英語が必須科目となった事には注意すべきです(センター試験利用入試でも英語は必須になっています)。とはいえ、必須になったのは英語だけで、通常の医学部入試ではほぼ必須の物理、化学、生物などであっても、苦手な科目の試験は受けなくて済むというメリットは残されています。但し後述するように、学費の高さが大きな障壁ですが・・・。

合格者の偏差値(目安)

2015年度入試の競争率

帝京大学医学部の学費

帝京大学医学部の学費は、6年間総額で約4920万円という、日本で最も学費の高い医学部です。しかし、2014年度より学費が約263万円減額され、約4650万円となるようです(1000万円以上の値下げが行われるという情報もありましたが、どうやらこれは変更されたようです)。また、この金額は変動する可能性もあるとのことです。

若干の値下げが行われたとはいえ、5000万円近い学費など、一般家庭ではとても賄い切れない金額です(関連;医学部の学費(教育費))。

確かに英語や数学を無しで受験することが可能ですが、親孝行を考えるなら、学費の安い国公立大(6年間合計で350万円程度)を目指すことを基本にすべきですね。

帝京大学医学部の住所と連絡先

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1 電話番号:03-3964-3031

都営地下鉄三田線・板橋本町駅より徒歩12分。
またはJR埼京線・十条駅より徒歩約15分。

医者になる方法 | 医学部関連書籍 | 謎の神経痛克服記 | サイト免責事項 
当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。
受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。
Copyright (C) 2009-2015 医学部入試情報局. All Rights Reserved.