医学部入試情報局

 

杏林大学医学部の2016年度入試情報

HOME > 私立大学 > 杏林大学医学部の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)

■募集人数:一般枠79名、東京都地域枠10名、茨城県地域枠2名、センター試験利用25名
以下、一般入試の概要)
■受験料:6万円
■試験会場
一次試験:五反田TOC
二次試験:三鷹キャンパス
■判定:一次試験の合格者のみが、二次試験(面接)に進める。


※注:面接の配点は公表されていません。

杏林大学医学部の偏差値

杏林大学医学部の平均偏差値は63で、医学部の中では比較的易しいレベルです。

私立大学でありながら、センター試験を利用した入試も行われている事が特徴です。但し、センター試験入試の競争率は非常に高いです。その理由は、元々センター試験が必須である国公立医学部が第一志望の学生が、滑り止めで受験するケースが多いからだと推測されます。

一方で、多くの私立大学で行われている推薦入試が(医学部には)ありません。

試験の傾向として、英語は毎年問題形式がほぼ同じで点数が取りやすいですが、理・数については時間のかかる問題が多く、やや難易度が高いようです。過去問題を徹底的に練習して、英語で取りこぼしが無いように注意しましょう。

合格者の偏差値(目安)

2015年度入試の競争率

杏林大学医学部の学費

杏林大学医学部の入学金は150万円で、6年間の学費総額は約3700万円です。私大医学部の平均が約3350万円ですから、やや高めということになります。

ですが、寄付金・学債の募集は一切行っておらず、学費以外の出費の心配は無いとのことです。

杏林大学医学部の住所と連絡先

〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2 電話番号:0422-44-1865

JR中央線・総武線の三鷹駅よりバスで20分。
または京王線・仙川駅よりバスで15分

医者になる方法 | 医学部関連書籍 | 謎の神経痛克服記 | サイト免責事項 
当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。
受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。
Copyright (C) 2009-2015 医学部入試情報局. All Rights Reserved.