医学部入試情報局

 

川崎医科大学の2016年度入試情報

HOME > 私立大学 > 川崎医科大学の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)

■募集人数:一般60名、静岡県地域枠5名、長崎県地域枠)5名、特別推薦枠合計20名

以下、一般入試の概要)
■受験料:6万円
■試験会場:一次・二次共に川崎医科大学学内
■判定:一次試験の合格者のみが、二次試験(面接)に進める。


※注;一次試験の三科目はマークシート方式。小論文と面接の配点は公表されていません。

川崎医科大学の偏差値

川崎医科大学の合格者の平均偏差値は59.5と、全国の医学部の中で最も低いレベルとなっています。

そして、悪い意味での特徴として、毎年50人前後が留年(6学年合算)しているということが挙げられます。これは、全国の医学部の中でもトップレベルの留年率です。川崎医科大学の学費は年間約700万円ですから、留年は金銭面で大きな負担となってしまいます。

また、試験の解答はマークシート方式ですが、非常に独特な記入方式になっており、おそらく予備知識なしでは戸惑ってしまうでしょう。赤本などで過去問題の予習をしておくのは必須でしょう。

なお、2015年度入試から、受験料が6万円に値上げになっている点にも注意です。

合格者の偏差値(目安)

2015年度入試の競争率

川崎医科大学の学費

川崎医科大学の入学金は200万円で、6年間の学費総額は4550万円です。私大医学部の平均が約3350万円ですから、実に1000万円以上高いです。川崎医科大学は私大医学部の中でもトップ3に入る高額です(関連;医学部の学費(教育費))。

余談ですが、2年目以降の年間学費が700万円と高額であるにも関わらず、留年率も高いようです。

川崎医科大学の住所と連絡先

〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 電話番号:086-462-1111
※川崎という名ですが、神奈川県ではありませんので注意。

JR山陽本線 中庄駅から徒歩12分。
岡山と倉敷の中間に位置し、川崎医大付属病院も隣接しています。

医者になる方法 | 医学部関連書籍 | 謎の神経痛克服記 | サイト免責事項 
当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。
受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。
Copyright (C) 2009-2015 医学部入試情報局. All Rights Reserved.