医学部入試情報局

 

金沢医科大学の2016年度入試情報

HOME > 私立大学 > 金沢医科大学の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)

■募集人数:AO15名、推薦20名、指定校推薦5名、一般入試65名

以下、一般入試の概要)
■受験料:6万円
■試験会場:金沢医科大学をはじめ、東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・福岡の各会場で実施。
■判定:一次試験の合格者のみが、二次試験(面接)に進める。


金沢医科大学の偏差値

金沢医科大学の合格者の偏差値は平均すると61.7と、医学部としては比較的ランクは低いと言えるでしょう。

特徴として、現役合格率の低さが挙げられます。2012年度の合格者106名の内、現役合格者はわずか8名(7.5%)しかいません。これは、他の医学部(大学によって差は大きいですが平均で20%以上はある)と比べてもかなり低い数字です。

また、合格者は女子の比率が高い傾向にあるようです。一般的な医学部では、女子の割合は3〜4人に1人程度ですが、金沢医科大学での女子比率は約45%と、ほぼ2人に1人に近い割合となっています。

なお、二次試験では面接が行われますが、配点は公表されていません。

合格者の偏差値(目安)

2015年度入試の競争率

金沢医科大学の学費

金沢医科大学の学費は、入学金200万円、授業料などを含めた1年目の費用は1100万円、6年の総額は約4054万円です。私大医学部の平均約3350万円と比べても、かなり高めの値段になっています。

しかし、金沢医科大学医学部特別奨学金貸与制度という学費を貸与する制度も設けられています。厳選な審査を通った10名程度の学生には、年間330万円、6年合計で1980万円が支給されるのです。

その他に、日本学生支援機構奨学金制度も設けられており、高い学費はある程度軽減できるようになっています。

金沢医科大学の住所と連絡先

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1 電話番号:076-286-2211

北陸鉄道浅野川線 内灘駅よりバスで10分

医者になる方法 | 医学部関連書籍 | 謎の神経痛克服記 | サイト免責事項 
当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。
受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。
Copyright (C) 2009-2015 医学部入試情報局. All Rights Reserved.