医学部入試情報局  

HOME > 国公立大学 > 横浜市立大学医学部の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)


横浜市立大学医学部の2013年度入試情報

■募集人数:前期90名(内、地域枠30名)
■受験料:2万2千円
■試験会場:横浜市大キャンパス


横浜市立大学医学部の偏差値

横浜市立大学医学部の偏差値は、主催者や年度によって大きく変動があるものの、概ね70前後で、国公立大学としては平均的なレベルです。実質の入試倍率は、例年3倍前後で安定しています(右表)。

2012年度の合格者のセンター試験平均点は900点満点の796点です。しかし、2013年度入試からセンター試験の外国語の配点が増え、合計1000点満点となったことには注意です。英語の配点が非常に高い事と、小論文が出題される点が特徴の入試制度です。

なお初年度の学費は、他の国公立大学と同等(100万円前後)です。6年間トータルの学費は350万円程度と見積もられます。


地域枠と奨学金について

横浜市立大学医学部では地域枠として、神奈川県地域医療枠が合計30名分設けられています。この制度は、卒業後に初期研修・専門研修など合計で9年間、神奈川県下の医療機関で勤務する事を絶対条件とする入試枠です。地域医療枠は一般の入試枠との併願受験も可能です。

また、奨学金制度もあります。地域医療枠のうち「神奈川県指定診療科枠(5名)」については、産科等医師修学資金貸付制度というものがあります。

これは、卒業後9年間、神奈川県下の医療機関の産科・小児科・麻酔科など人手不足の診療科に勤務する事を条件に、学費が全額免除される制度です。卒業後にどうしても産科・小児科・麻酔科などに勤務するのが耐えられないという場合は、学費を返済する義務が生じます。

制度の詳細は横浜市立大学へお問い合わせ下さい。

合格者の偏差値(目安)

過去の入試の競争率

横浜市立大学医学部の住所と連絡先

〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9
電話番号:045-787-2055
シーサイドライン・市大医学部駅からすぐ

※当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。

Copyright (C) 2009 医学部入試情報局. All Rights Reserved.