医学部入試情報局

 

和歌山県立医科大学の2015年度入試情報

HOME > 国公立大学 > 和歌山県立医科大学の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)

■募集人数:前期64名、県民医療枠15名、推薦21名(一般枠6名、県民医療枠5名、地域医療枠10名)
■受験料:1万7千円
■試験会場:和歌山医大・紀三井寺キャンパス

和歌山県立医科大学の校舎

和歌山県立医大付属病院も隣接。紀三井寺駅からは広い一本道で繋がっており、周辺にお店も集中していて、さながら城下町のようです。

和歌山県立医科大学の偏差値と学費

和歌山県立医科大学の偏差値は、偏差値が甘め(高め)に出る駿台で70台前半、他の主催では60台後半位で、国公立大学の医学系ではやさしめの難易度です。

初年度の学費は、入学金75.2万円(県内生28.2万円)・授業料53.6万円・その他若干の経費が必要です。6年間の合計は350万円前後になりますが、国公立大学の学費は、どの学校でもほぼ同じです。

合格者の偏差値(目安)

2014年度入試の競争率

※大学サイトでは合格者数は発表されておらず、倍率が公表されています。

和歌山医大の地域枠入試について

和歌山医大の入試は、前期試験および推薦入試が用意されています。そして各試験の中に「県民医療枠」と「地域医療枠」という地域枠が設けられているのが特徴です。

県民医療枠とは、卒業後9年間は和歌山県内の公的病院で研修及び勤務することを前提とした合格枠です。合格者は上記の条件を守る誓約書を提出することになるそうです。 県民医療枠は、推薦入試で5名、前期試験で約15名が用意されています。

同様に、卒業後にへき地の病院や診療所で勤務する医師を養成するために募集する「地域医療枠」も、推薦入試の中で5名の枠が設けられています。推薦入試はセンター試験、書類審査(高校の調査書、自己推薦書)及び面接です。

他にも奨学金や授業料の減免制度なども設けられています。詳細については、和歌山県立医大まで直接お問い合わせ下さい。

和歌山医大の住所と連絡先

〒634-8521 和歌山市紀三井寺811-1 電話番号:073-441-0702

JR紀勢本線:紀三井寺(きみいでら)駅より徒歩約5分

医者になる方法 | 医学部関連書籍 | 謎の神経痛克服記 | サイト免責事項 
当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。
受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。
Copyright (C) 2009-2015 医学部入試情報局. All Rights Reserved.