医学部入試情報局

 

琉球大学医学部の2016年度入試情報

HOME > 国公立大学 > 琉球大学医学部の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)

■募集人数:前期70名、後期25名、推薦U17名(地域枠14名、離島・北部枠3名)
■受験料:1万7千円
■試験会場:琉球大学キャンパス


琉球大学医学部の偏差値

琉球大学といえば、国公立大学としては偏差値が低いことで有名です。医学部も例外ではなく、偏差値は概ね60代後半(前期・後期試験とも)と、国公立の医学部系としては最も易しいレベルの大学の一つです。

しかし、平均的な私立大医学部が偏差値60代前半程度であることや、一般学部の偏差値と比べれば、やはり難易度は低いとはいえません。

入試科目や配点には特に変則的な部分はないので、基礎学力が高い人にとってはチャンスが大きいのは事実です。それでも合格者のセンター試験平均点は約800点(900点満点)なので、簡単に合格できる大学ではありません。なお前期・後期とも、志願者が募集人数の5倍を超えると、センター試験で2段階選抜(足切り)が行われます。

2014年度より、一般前期募集が5名減少し、その分推薦Uでの募集が5名増加しています。また、前期の面接試験の配点が100点から200点に変更され、より人柄を重視した試験内容になりました。

地域枠・推薦入試や編入試験の詳細は、琉球大学へお問い合わせ下さい。

合格者の偏差値(目安)

2015年度入試の競争率

琉球大医学部初年度の学費

国公立大学のほとんどの医学部が、入学金は282000円、年間の授業料が約53万円です。初年度の学費は、入学金や諸経費を合わせて100万円前後で、6年間トータルの学費は350万円前後と見積もられます。

琉球大学医学部の住所と連絡先

〒903-0125 沖縄県中頭郡西原町字上原207 電話番号:098-895-1032

那覇市内からバス(最寄り駅なし)
※余談ですが、沖縄にはモノレールはありますが鉄道はありません。

医者になる方法 | 医学部関連書籍 | 謎の神経痛克服記 | サイト免責事項 
当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。
受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。
Copyright (C) 2009-2015 医学部入試情報局. All Rights Reserved.