医学部入試情報局

 

名古屋大学医学部の2016年度入試情報

HOME > 国公立大学 > 名古屋大学医学部の入試情報(入試科目・偏差値・学費など)

■募集人数:前期90名、後期5名、推薦12名
■受験料:1万7千円
■試験会場:名古屋大学キャンパス


名古屋大医学部の偏差値

名古屋大学医学部の偏差値は75程度で、神戸大学医学部と同程度のレベルです。

2013年度の出願者に対する競争倍率は、前期2.4倍、後期10.4倍と公表されています。しかし、実際の受験者数は出願者数よりも減るので、実質的な倍率はもう少し甘くなります(後述)。

前期日程の試験は、センター試験(900点満点)と個別試験(1650点満点)及び高校の調査書内容ですが、2次試験で国語が含まれることが特徴です。また、かつては面接が無いことも特徴でしたが、2013年度以降の入試では面接試験も含まれていますのでご注意を。

センター試験と面接だけの後期日程は、奨学金を受けることや、愛知県内で合計9年間の勤務を前提としており、事実上の地域枠といえる内容です。

合格者の偏差値(目安)

名古屋大医学部初年度の学費

国公立大学のほとんどの医学部が、入学金は282000円、年間の授業料が約53万円です。初年度の学費は、その他諸経費を合わせて100万円前後です。

2015年度入試の競争率

名古屋大学医学部の住所と連絡先

〒466-8550 愛知県名古屋市昭和区鶴舞65 電話番号:052-744-2430

JR中央線・鶴舞駅から徒歩すぐ (名古屋大は県内各所にキャンパスがあり、上記は医学部の所在)

医者になる方法 | 医学部関連書籍 | 謎の神経痛克服記 | サイト免責事項 
当サイトでは情報の正確性に努めていますが、内容を保証するものではありません。
受験を考えている方は、必ず大学側に内容を確認して下さい。
Copyright (C) 2009-2015 医学部入試情報局. All Rights Reserved.